歯科コラム

2020.01.09

「歯科矯正に興味があるけど、矯正したらどう印象が変わるのだろう?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
今や、子供だけでなく大人の方でも歯科矯正をする方が多くしらっしゃいます。
しかし、歯並びが綺麗になることでどんな風に印象が変わるかご存知でしょうか?
そこで今回は、歯並びが綺麗になることで印象がどう変わるかについてご紹介します。

良い歯並びが与える印象

歯磨きが楽になる

歯並びが良くなることで、歯磨きをしやすくなるといわれています。
歯並びが悪いと、歯ブラシの毛先が届かないところに食べカスが溜まってしまうなどのデメリットがあります。

笑顔が好印象

歯並びが綺麗だと、笑顔がより良い印象を与えてくれるといわれています。
また、歯並びが悪いと笑顔が引きつっている、ガサツそうといったイメージを与えるというデメリットがあります。

清潔感がある

先ほどの笑顔の点とも共通するのですが、綺麗な歯並びは人に清潔感を与えるといわれています。
歯並びが綺麗な場合は人により清潔な印象を与える一方、歯並びが悪いと歯磨きが行き届いていないような悪印象を与えてしまいます。
また、一緒に仕事をする場合でも、歯並びが綺麗な方が清潔感を与えるため、より安心して仕事を任せられるという印象を与えられるといわれています。

歯並び改善のためのマウスピース型歯科矯正

ここまで、歯並びが良くなることで様々なメリットがあることを解説しました。
実際に歯科矯正を検討している方もいらっしゃるでしょう。
そんな方は、マウスピース型カスタムメイドマウス矯正歯科装置(インビザライン)を検討してみてはいかがでしょうか。
歯科矯正と聞くとワイヤー型のものをイメージする方が多いですが、この矯正方法ではマウスピースを使って矯正します。
マウスピースを使うことで、より見た目もすっきりと痛みも少なく矯正できる場合があります。
この方法については別の記事でまとめておりますので、そちらを参考にしてみてください。

まとめ

今回は歯並びが良いことによって得られるメリットについてご紹介しました。
今回ご紹介した以外にも得られるメリットはたくさんあるので、興味のある方は調べてみてください。
神戸にお住いの方で、歯科矯正に関してご不明な点や質問などありましたら、お気軽にご相談ください。

※マウスピース型カスタムメイドマウス矯正歯科装置(インビザライン)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

新型コロナ
ウイルス対策